とっても利用しやすい神楽坂出張マッサージ

Last Updated on 2023年9月4日 by info@tousi7.com

とっても利用しやすい神楽坂出張マッサージ
マッサージというと、受けたいけどなかなか受けられない、そんなイメージがあるかもしれません。一人だと店舗に入りにくい、なんとなく勧誘されるのではないか、あるいは料金が高い、敷居が高く感じてしまうことがあるものです。

そんな中、出張マッサージであればどうでしょうか。そうした懸念も抱くことなく、どんどん利用することができます。インターネットのサイトから申し込むだけですし、ホテルや自宅で待っていればよいのです。料金も事前にサイトで確認しておけば問題ありませんし、お店によってはセラピストを選ぶことさえできるのです。

男性や女性、また夫婦やカップルなど、幅広く多くの人に利用されている出張マッサージであり、揉みほぐしやアロママッサージ、ハンドリフレ、耳つぼリフレ、ヘッドマッサージ、トラディショナルタイマッサージやリンパデトックスアロマなど、実にジャンルの異なるマッサージを選択できるので、自分に合ったマッサージを受けれるのも大きなメリットです。
耳つぼリフレ、ヘッドマッサージ、トラディショナルタイマッサージ

花街として栄えた新宿区神楽坂

神楽坂は東京都新宿区の北東部にある地区です。江戸城の外堀を守る牛込見附から山手台地へ上る坂の名前がそのまま地名となりました。

江戸時代は武家屋敷と寺社地という閑静な所でしたが、明治の中頃から商店が軒を並べ始めます。そして、関東大震災(1923年、大正12年)後からは芸者の行き交う花街として繁栄するようになります。また、山手七福神の一つである毘沙門天(善国寺)の門前町としても発展し、毘沙門天の縁日には大勢の客で賑わいます。

第二次世界大戦後は置屋や遊郭が無くなっていき、商店の街に変わります。今でも、残っている料亭の佇まいや飲食店の多いことが当時をしのばせています。

なお、毘沙門天の付近には若宮八幡や市谷八幡、筑土八幡などの社寺が多く、神楽坂という地名の由来も祭礼の際に御輿で神楽を奏したことによります。

地域内をJR中央線や東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営地下鉄大江戸線など、多くの電車が走ります。

神楽坂には東京理科大学の神楽坂キャンパスがあります。

トップに戻る